この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

貴金属の高価買取をしてもらいたいあなたへ

売る前に何をしておけばいい?

まず、1つ目はキレイな状態にしておくことが、高価買取のコツです。
貴金属や眼鏡、時計などをキレイに出来る超音波器をお持ちの方は、ぜひ使ってお掃除してあげてください。
また、貴金属用のクリーナーも発売されていますので、お持ちの貴金属に合ったものを使えばピカピカになります。
価格も洗浄液なら1000円台からありますし、クロスなら1000円以下で買い求めることが出来ますから、常備しておけばほかの貴金属にも使えて便利です。
急いで売りたい場合も、表面の汚れぐらいは落としておくことをお勧めします。
2つ目のコツは、箱や保証書も持っていくことです。
貴金属に限らず、ブランド品には高値が付くことが多いですよね。
それを証明するための保証書や箱は、あったほうが絶対に有利です。
もしなくしてしまった場合は、古い貴金属はブランド名も読み取れない場合がありますから、査定前にブランド名を店舗の方に伝えておくと良いでしょう。

傷があっても大丈夫?

長年使いこんだ貴金属は、傷がついている場合が多いと思います。
傷がついていると買取価格が安くなってしまうのではないかと思いがちですが、実はそれほど大きな影響はないんです。
というのも、貴金属はグラムで買い取ってもらうケースが多いからです。
無傷の500グラムの貴金属よりも、傷がある1キロの貴金属のほうが高いのです。
ただ、傷が問題にならないのは、溶解して新しいアクセサリーに生まれ変わる場合のみです。
リサイクル品としてそのまま売る場合には、やはり傷は査定額ダウンにつながってしまいます。
ですから、傷が目立つ貴金属は溶解して売ってくれるショップに持ち込むことが賢明です。
特にブランドものの場合は、そのままリサイクル品として売るショップが多いですから、傷がつかないように使用の度にお手入れしておくことをお勧めします。


TOPへ