愛用してきた貴金属を高く買取りしてもらいたいなら

愛用してきた貴金属を高く買取りしてもらいたいなら

貴金属の高価買取をしてもらいたいあなたへ

サイズが合わなくなった指輪や流行遅れのネックレスやイヤリングを買い取ってもらいたいとお考えの方も多いことでしょう。 どうせ売るなら、高額で買い取ってくれるショップを探したいもの。 高価買取のコツや店舗の探し方、トラブルを防ぐコツなどをお伝えします。

どうやって店舗を探す?

貴金属をどこで買い取ってもらえばいいか分からないという声をよく聞きます。 確かに、買取をしてもらう機会はそれほど多くないですから、どこに店舗があるのか分からないことが多いかもしれません。 せっかくならお客さん目線に立った良心的な店舗に高く売りたいものですね。 こちらでは、店舗の探し方についてご紹介します。

買取の時にトラブルを防ぐ方法

貴金属の買取りトラブルが年々増加しています。 2008年には年間69件でしたが、2017年には2529件と、9年でおよそ37倍にも増加しています。 これらのトラブルには共通した点があるようです。 その共通点とは何でしょう? また、どうすればトラブルに遭わずに済むのか、考えていきましょう。

貴金属を高く買い取ってもらうために

貴金属と一口に言っても、その種類は金、銀、プラチナ、ルテニウム、ロジウムなど全部で8種類あります。
そして、ジュエリーに使われるのは金、銀、プラチナの3種類です。
ただ、どれも柔らかい材質のため、何かの金属を混ぜないと成形することが出来ません。

そこで、貴金属は何か別の金属を混ぜてジュエリーとして売られているのです。
例えば金には銀や銅などが混ぜられて、初めてジュエリーとして形が作れるようになります。
これらの混ぜもののことを「割り金」と呼んでいます。
また、それぞれに混ぜられる金属の種類やデザインによって、金額が決まってきます。
ブランド物のジュエリーは当然値も貼りますし、買取金額も高くなります。
そして、ジュエリーにも洋服などと同じく流行のデザインというものがありますから、はやっているデザインの貴金属ならば、やはり高値が付きます。

しかし、金額以前に貴金属は特別な記念日にご自身で買ったりプレゼントされたりすることが多いですから、長い間大切に使ってきた貴金属には、思い出がたくさん詰まっていることでしょう。
ただ、長年愛用しているうちに、サイズが合わなくなってしまったり、流行遅れになってしまったりして、いつの間にかそのまましまい込んでいる方も多いのではないでしょうか。
こちらのサイトでは、貴金属を高価買取してほしい方のために、高く売るコツや買取店舗の探し方やトラブル事例と防止法などについてご説明します。
あなたの大切な貴金属を高値で売るためのコツを覗いてみませんか?

TOPへ